8月29日 説教要旨

究極の希望 2021年8月29日聖霊降臨節第15主日(究極の希望) コリント信徒への手紙一 第15章35-52節牧師 木谷 誠  中学生の頃、アンドレ・ジイドの小説「一粒の麦もし死なずば」を読みました。よくわかりませんでした。なぜ、麦の種が地にまかれることが「死ぬ」と表現されるのか?創世記第3章19節では「お前は顔に汗を流してパンを得る。土に返るときまで。お前がそこから取られた土に。塵にすぎ…

続きを読む