2023年10月8日 聖霊降臨節第20主日 <新しい命の体>福音がもたらす身体の新しい意味  牧師 木谷  誠

ヨハネの手紙一 第3章2節 使徒信条をお伝えしています。今回は「身体のよみがえり」についてお話しします。 学生の頃、肉屋でアルバイトしていた友達がいました。その彼がこういうことを言っていました。「肉はええもんやで。あのな、キリスト教はな、肉の宗教や。肉を大切にせなあかん」と。半分冗談でしたけれど、彼の言葉にはとても大切な意味が込められていました。そしてそれは今回「身体のよみがえり」を考える時…

続きを読む

2023年9月24日 聖霊降臨節第18主日 説教    <罪のゆるし>

使徒信条をお伝えしています。本日の項目「罪のゆるし」は、私たちにとって、救いの核心とも言える大切な項目です。 「罪」といいますと、一般的には、法に従わないことを意味します。 しかし、聖書が伝える「罪」の理解は少し違います。いわゆる「悪いこと」はもちろん「罪」ではありますが、罪の本質ではありません。それらはより根源的な罪(原罪)から産み出される罪の「結果」なのです。 23 滅びることのない神…

続きを読む

2023年10月1日 聖霊降臨節第19主日・世界聖餐日・世界宣教の日<罪のゆるし>  牧師 木谷  誠

使徒信条をお伝えしています。本日の項目「罪のゆるし」は、私たちにとって、救いの核心とも言える大切な項目です。 「罪」といいますと、一般的には、法に従わないことを意味します。 しかし、聖書が伝える「罪」の理解は少し違います。いわゆる「悪いこと」はもちろん「罪」ではありますが、罪の本質ではありません。それらはより根源的な罪(原罪)から産み出される罪の「結果」なのです。 23 滅びることのない神…

続きを読む

2023年9月24日 聖霊降臨節第18主日・全召天者記念礼拝(世の富)

    <共に生きる群れ> 牧師 木谷 誠 マタイによる福音書 第18章20節 本日は「聖徒の交わり」についてお伝えします。この項目は教会の定義であると共に教会がどのような働きをなすか、教会の機能についても触れています。 それでは教会が「聖徒の交わり」であるとはどういう意味でしょうか?これまたどこか掴みどころのない感じがします。教会が「聖徒の交わり」という時、「聖徒」とは前回示された通り、…

続きを読む

2023年8月27日 聖霊降臨節第14主日礼拝・(正しい服従) <世の終わりには> キリストの再臨こそ信仰の「背骨」です

テサロニケの信徒への手紙一 第4章13-18節 牧師 木谷  誠 使徒信条をお伝えしています。本日は「かしこより来たりて生ける者と死ねる者とを審きたまはん。」について、すなわちキリストの再臨についてお伝えいたします。 聖書では、歴史には終わりがあると教えています。それを「終末」と呼びます。 その終末の時にはイエス・キリストが再び地上においでになって救いを完成してくださる。それが「イエス・…

続きを読む